家族カード

今日は本日は台湾出張中につき、ホテルから執筆しております。

台湾はまだまだ暖かくて本当に嬉しいです。

 

さて、今回は筆者の両親も取得している家族カードについて、

書かせていただきたいと思います。

現在、筆者の家族カードには母親が保有しております。

 

家族カードは何枚まで発行できるのか。まだ知らない方もいらっしゃるかと思います。

実はアメックスプラチナのすごいところで、

なんと、本会員とは別に4枚まで発行することができ、発行手数料は無料なんです!

 

家族カードの引き落としは基本的に本会員のところなので、

母親が利用したものも、筆者のところの銀行から毎月引き落とされます。

そんなにも発行されたら本会員は大変ですね笑

 

また、家族カードも基本的には本会員と同様のサービスを受けることができ、

プライオリティパスも家族会員も発行できるんで、嬉しいですよね。

なお、以前の記事にも書いたフリーステイギフトは本会員のみとなりますので、

気をつけて下さいね。

 

130,000円の年会費で4名分発行できれば、1名あたり32,500円で済むので、

なんだか得した気分ですが、家族カードから年会費は取れませんもんね。。

 

ふと気付きましたが、現在8%の税金で140,400円ですが、

10%になったら、143,000円です。

143,000円ですよ!ちょっと筆者の懐具合では、増税されたら保有できないかもしれません。。

 

また、家族カードの裏技ですが基本的に生活をともにしていることが、

条件とありますが、筆者の知り合いのアメックスプラチナホルダーでは、

苗字が異なる方でも発行を受けているんです。

 

それは恋人でもOKということなんです。

 

人にカードを持たせるかは別として、こんな裏技もありますので、

何か困ったら覚えておくといいかもしれません。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)