マルコポーロゴールド特典

アメックスプラチナの特典である、マルコポーロゴールドの付与がされておりましたが、

2015/2/28を持って終了となり、改悪となってしまいましたが、

今後は利用実績に応じて、下記のステイタスに変更となります。

キャセイパシフィック航空呉マルコポーロステータス

キャセイパシフィック航空呉マルコポーロステータス



 

どう考えてもゴールドは狙えないので、

シルバーステータス狙いかと思ってます。

 

筆者は人生で初めての航空会社のステータスを付与されたので、

このサービスが終了になって非常に残念で仕方ありません。

 

香港や台湾、マニラ、プーケットなど、

全てキャセイパシフィック航空に登場しておりました。

筆者がなぜこれだけ悔やむかというと、

それはインボラ(インボランタリー・アップグレード)があるからです。

筆者のインボラ率は4回搭乗するごとに一回インボラされ約25%です。

 

搭乗前にチケットを渡して、係員がバーコードを読み取るとランプが赤く表示されます。

エコノミークラスのチケットが破られるか、ペンでビジネスクラスの座席番号が記載してもらえます。

 

筆者は出張で様々な航空会社に乗りますが、インボラ率は高いように感じます。

他にも地上では、チェックインカウンターでは、ビジネスクラスレーンでチェックインでき、

更にバッケージタグもプライオリティシールを付けてくれます。

 

航空ラウンジは非常に洗礼されたものとなっており、

キャセイパシフィックの名物である、一本の長いテーブルが特徴的でした。

上級会員ということで、CAさんは搭乗して席に着くと、

名前で呼んでくれて挨拶をしてくれます。

 

オンラインで購入すると座席指定でも非常口横など、通常有料の座席も、

マルコポーロゴールドステータスですと座席指定も無料です。

また、マルコポーロゴールドはJALなどが加盟しているワンワールドの、

サファイアステータスとなり、JALに搭乗する際は、

JALさくらラウンジが利用できるので、それだけでもお得でした。

 

まだ筆者は検討しておりますが、

ドラゴン航空のビジネスに1セクターを利用しようと思ってます。

巷では、シルバーの方がゴールドステータスに比べ、

これから上級会員を目指してもらうステータスのため、インボラ率が高いとの噂が。

今後もインボラについては、情報を更新して参りたいと思います。

 

12月には台湾出張をキャセイパシフィック航空で行いますので、

インボラされるか報告したいと思います。



3 comments to this article

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)