海外旅行保険

さて、今回はアメックスプラチナカードの海外旅行保険について、

詳しく説明したいと思います。

 

こんにちは、筆者です。

今日は台風ということで自宅でのんびりしております。

筆者はここ数日、中国出張を控えており資料作成に追われております。。

 

TOPバナーの海外傷害保険でも説明しておりますが、

筆者がプラチナカードを持っている最大の理由が保険内容かもしれません。

 

これまで、プラチナカードを紹介するサイトはたくさんあり、

ホテルに泊まった、優遇されたなど色々な記事は見当たりますが、

実際に保険を利用した紹介や案内が少なく、

病気にかかったとき、盗難にあったとき。

実際にどうすればいいのか、わかりませんよね。

 

そのため、筆者の実際に体験したことのみを書いておりますので、

プラチナカード所有の方は必読でお願いします。

ゴールドカードの方も海外傷害保険は同じ要領かと思います。

 

筆者は普通のサラリーマンですが、海外旅行が大好きで、

出張でもアジアを中心に年5〜8回ほど移動しております。

 

これまでの海外で病気、盗難はそれぞれ2回ほどありました。(なんとも高確率・・・)

付帯されている保険を使う場合は、必ず航空券をプラチナカードで購入して下さい

利用しなければ、そもそも保険が適用されません

海外傷害保険の内容はこのようになってます。

 

筆者の例を挙げますと、

中国上海出張で同僚とレストランで食事中、トイレに行ったところ、

テーブルに置いてあったiPhoneがなくなっているではありませんか。。。

 

最初はトイレに置き忘れたと思い、探しに行くも既に遅し。。

付帯されている保険のことを思い出し、いざコンシェルジュデスクに電話をしました。

ワンコールで繋がるのは、困った時は本当に助かります。

 

いつも声の素敵なコンシェルジュさんに、

カード番号を伝えると、

 

筆者
「携帯電話の盗難に遭ってしまい、保険が適用されますでしょうか」

コンシェルジュさん
「お怪我はありませんか?他に無くなったものがないか確認をお願いします」

筆者
「携帯電話以外無事のようです」こんな時に怪我の心配までしてくれるなんて素敵です。

コンシェルジュさん
「直ぐに障害保険部署にお繋ぎ致しますのでお待ち下さい」

保険部署
「携帯電話の盗難に遭ったとのことで、どんな状況かお聞かせ下さい。また、今回航空券はアメックスプラチナカードで利用されてますか?」

筆者
「トイレに行っている隙に、航空券は購入してます」

保険部署
「ご帰国までに、警察に行ってポリスレポートをお願いします。
郵送で傷害保険の用紙をお渡し致しますので、記載の上ご郵送下さい」

筆者
「ポリスレポート? 明日、帰国前に警察に行って発行できるか確認してきます」

 

こんな流れだったかと思います。

ちなみにアメリカンエキスプレスが補償するのではなく、

提携している東京海上日動火災が保険会社のようです。

※定期的に保険会社は変わるようです。

 

ポリスレポートとはどんなものかも知らずに、

警察に行って事情を説明したところ、

証明書を作ってもらい、最後に捺印していただいたものを持って帰国致しました。

 

帰国後、ポストに保険会社からの封筒が入っていたので、

iPhone購入時の価格、型番、いつ買ったのか記載し、

ポリスレポート、iPhoneのレシートを添えて郵送しました。

 

後日、保険担当者から連絡があり、再確認のため容量やバージョン、購入時期を聞かれ、

次の日無事処理されたと連絡が入りました。

ここまでのやり取りは非常にスムーズでした。

 

の後3日後だったかと思いますが、指定していた銀行に入金されており、

対応の早さに驚きました。。

こんなに早く補償されるとは知りませんでした。

 

新機種だったので、免責1個につき3,000円を除き、

購入時の金額を補償していただき、無事新しいiPhoneを購入することができました。

 

コンシェルジュデスクから保険会社担当まで、本当に早い対応で、

こういった経験がAMEXプラチナカードを手放せない理由なんだと感じた瞬間でした。

 

それ以外にも旅先で風邪を引いてしまった時に、

キャッシュレスで治療を受けたことなど、次回以降記事にしたいと思います。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)