海外航空便遅延費用補償

読者の皆様、年末年始はどのようにお過ごしでしょうか。

筆者は実家でゆっくり寛いでおります。

 

明けましておめでとうございます。

読者の皆様は年末年始に海外旅行に行かれる方がたくさんいらっしゃるかと思います。

 

ちょっと遅い情報ですが、筆者が以前経験した出発地から飛行機が遅延した際の、

海外航空便遅延費用補償について、今回は書きたいと思います。

 

万が一の場合も知っていれば、慌てず対応できるので、

頭の片隅に入れておいて下さいね。

 

航空機の遅延が発生した際は3つの条件が揃わないと補償されません。

 

条件1:アメックスプラチナカードで航空券やツアーを決済していること

条件2:出航予定時刻から4時間以上の出航遅延、欠航もしくは運休

条件3:代替となる航空便が利用できないとき

 

補足:必ず遅延証明書が必要となりますので、搭乗前に受け取ってください。

気になる補償は•••なんと、食事代3万円です。

3万円で以前は成田空港で回っていないお寿司を食べましたが、

それでも9,000円となかなか使い切ることは難しいですよね。

他にも飲み物買ったり、軽食を食べたりしても14,000円でした。。

 

ちなみに、筆者はまだ経験したことありませんが、

上記は出発時の補償で、

乗り継ぎ便の場合は、宿泊費用+食事代(3万円)が補償されるようです。

 

もし、読者の皆様で出発・乗り継ぎ便の遅延が発生した際は、

下記まで連絡して下さい。

アメリカン・エキスプレス・保険ホットライン
0120-234586(通話料無料/9:00~17:00 ・土日祝休)

 

後日、郵送で必要書類が必要となります。

・チケットを購入した控え

・遅延証明書(原本)

・パスポートの顔写真のページのコピー

・出国印と帰国印のコピー

 

返送して4日後だったかと思いますが、無事食事代を振り込んで頂きました。

やっぱりアメックスの保険は振込みが早くて本当に助かります。

今年一年も当サイトをどうぞ宜しくお願いします。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)