キャセイパシフィック

今回はキャセイパシフィック搭乗について、

書かせていただきたいと思います。

 

筆者がキャセイパシフィックを利用するようになったのは、

やはり、アメックスプラチナに付帯している、

マルコポーロゴールドの影響です。汗

 

基本ANA派なんですが、香港や台湾、シンガポールに出張で行く際は、

ほとんどキャセイを利用させてもらってます。

 

その他国は、なるべくANAです。。そのため、なかなかマイレージが貯まらない。。。

以前の記事にも書きましたが、

一度も搭乗しなくても、なんと一般、グリーン、シルバー、ゴールド、サファイアの中で、

上から二番目のゴールドを付与されてしまうからなんです。

 

詳しくはクラブ・ティア・キャセイをご覧下さい。

キャセイパシフィックを使う最大の理由は、

エコノミーからビジネスへのアップグレードが頻繁に発生するのが、

最大の魅力です。俗に言うインボラというやつですね。

 

本当によくインボラでビジネスになるので、嬉しい特典です。

これだけでも高い年会費の元を取っているように思います。

 

残念ながら今回は成田発の台湾では、

空席が目立ち、搭乗ゲートで虚しくベルは鳴りませんでした。。

 

なお、筆者は今回成田空港を使うので、成田にはキャセイのラウンジがないので、

JALのサクララウンジを利用しました。

 

サクララウンジでは、10分無料でマッサージを受けることができ、

本当にリラックスできます。しかも上手!

CAさんも非常にフレンドリーで気さくな感じが、

ANAさんやJALさんに比べると違いがよくわかります。

 

機内食もそれなりで十分美味しくいただけます。

 

インボラはされませんでしたが、今回も通常お金が掛かる非常口横の座席で、

足を伸ばすことができ、十分快適な空の旅を楽しみました。

 

今回、台北ではデスクを通じてWホテルを予約したので、

これまた、プラチナの特典であるSPGのゴールドステータスで、

アップグレードしていただきました。。

 

なんだか、アメックスで至れり尽くせり。。

やっぱり海外に強いカードなんだなぁと実感している中、

この記事を書いております。

帰りのインボラに期待しながらまたレポートを書きたいと思います。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)